ご挨拶

 ひめむろこども園は、文教のまち池田市のなかでも自然に恵まれ、人情あふれる地域の方々が住まわれている姫室町に位置し、乳幼児が育つには最適な場所にあります。子ども達は、朝の挨拶ができ、自分で遊びを見つけ園庭や部屋の中で楽しく遊んでいます。保育者と子どもとのコミュニケーションが豊かで、温かい雰囲気をもったこども園です。

 

 少子化・情報社会など子ども達にとって、メリットやデメリットの環境があふれています。その中で自分のよさを認め、状況を判断し相手を受け入れられる人間は、どのような社会情勢の中でも逞しく生きていけると考えます。

 

 乳幼児期は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要な時期です。この時期に遊びや生活の中でいろいろ経験をさせることが大切です。

 

 ひめむろこども園では、遊びの中で、「あれ何やろ」「あれとこれは、ちがっている」⇒「どうしてやろ?」「なんでそうなるんやろ」⇒「こうしてみたらどうなるかな」「うまくできへん。もういっかいやってみよう」と子どもの興味や関心を、好奇心や探究心に繋げ、科学的思考の芽生えを育てる保育を目指していきます。そうすることで、変化の激しい社会の中で、自分で判断し行動できる人間に育つと考えます。

 

園長 村川紀子

体験入園

保育園をのぞいちゃおう!姫室望遠鏡

保育園をのぞいちゃおう!姫室望遠鏡